1年間の職業訓練で資格を取得しました。

もう6年ほど前になりますが、会社をリストラされてしまいました。
リストラともなると通常は会社都合扱いなので失業手当等は手厚くなるはずですが、圧力に屈してしまい自分で退社した形になってしまったので、失業手当も3か月間支給されず、その間は単発のアルバイトをすることになりました。

 

まだ子供も小さくて、妻は働いてはいたので生活は何とかなりましたが、一家の大黒柱として恥ずかしくこれからどうしようかと悩みました。
口には出さなかったけど妻も悩んでいたようで、夜中にひとりで色々な本を読んだり、ネットで情報収集したりしていることに気付き申し訳ない思いでいっぱいでした。

 

ある時妻から、職業訓練校の募集の時期に入るから出してみたらと言われました。
受講中は失業手当も出るし、資格を取るための勉強もさせてもらえるとのこと。
実はこのリストラにより前職種に対してはトラウマに近い感情を持ってしまい、でもこの年齢で再就職し家族を養うためには、もう一度あの職種に就くしかないのか。
と、重苦しい気持ちでいたのです。
妻はそのことに気付いていたようで、新しい環境で一から頑張ろうと言ってくれました。
ありがたかったです。

 

その後入学して、あまりにも幅広い年齢層の訓練生に驚きました。
高校を卒業したての子もいれば、最年長は61歳。
中には失業手当目当てでやる気のない人も居ましたが、皆さんそれぞれに事情を抱えて、これから手に職を付けて頑張って行きたいという思いがあり、
自分自身仲間との楽しい時間の中で、久しぶりに学生時代に戻ったようでした。
自費で学校に行くお金も時間もとてもありませんから、こういう機会をもらえたことがありがたかったです。
ただ、その間は国民年金と国民健康保険に加入することになりますし、生活は決して楽ではありませんでしたが、妻の支えもありなんとか1年間の課程を終え卒業し、斡旋された会社に就職しました。
卒業の際に初級の資格は取得できましたが、上級試験には不合格でした。
今は働きながら上級資格の取得を目指して勉強中です。